FC2ブログ

アキバでメイドの夢を見る

Part.17 Dear my little star。




初めて会ったときパリピだって思いました。
そして絶対に仲良くなれないタイプだろうとも思いました。

今回この記事を書くにあたって、リスペクトにて、完全なる捧ぐ文にしようと思ったのですがやはり自分の話を織り交ぜることをお許しください。だってきれいに書いたってなんも伝わらない気がしたから。



初めて会った日から2年半、今となってはよき友人になった(よね?)

2人でずっと一緒に成長してきました。
何度も言っていることですが、2人は正反対で、初めはやっぱりライバル視してた時期もあって。
彼女はみんなに好かれる、誰にも嫌われない、私は好き嫌い別れるタイプで、それは最後までずっと尊敬してた部分で羨ましかったところです。
何かが起きるとお互いに意識しちゃって、様子がおかしくなったりとかもありました。だけどもそんな時期は一瞬で過ぎまして、理由は明朗です目指すところが一緒だったからだと思います。(後は、1年経って後輩が出来たことも大きいと思います。)

勝手な自分語りで申し訳ないんですけど、わたしは秋葉原が大好きなんですね。
メイド喫茶ならどういう形態でも好きなもんですが、それでも自分が働いているところが一番だって思うからいるわけで。好きな理由としては懐が深いといいますか、ありのままの自分で生きれるじゃないですか。
かなこさんはもっとキャピキャピしたところのが合ってるってよく言われるんですが、自分が一番誇れるところを一番大切にしてるのがうちの店だって思ってるしこれからも思いたい訳です。

そこで理想の接客ってのがあって、それが自分の中でごんごんでした。
誰にでも優しいし、全体をちゃんと見てるし、コミュニケーションも取りつつ仕事をちゃんとやる。当たり前の事だけど、当たり前に出来る人って本当に少ないと思うので。卒業式の時にアキバの遺産を失った…って話をしたんですけど、それは本当の気持ち。

じゃあ自分が今後何を出来るかって、それを繋いでくことですよね。
卒業式で「私の事忘れないでください」って必死に言ってたけど、誰も死ぬまで忘れないし、新しく来始めた人には私が教えてあげるし、少なくとも私がいるうちは、ずっとみんなのそれぞれの何百個ものエピソードと一緒に、ずっとメイリに存在し続けていくと思います。ので安心してください。

基本よりよい未来を派なので過去の事を言うのは嫌いなんですけど、今日だけは言わせてほしいのです。
入ったばっかのころは本当に毎日まったりで、でもちょっとずつ来てくれる人たちが増えて、それって色々な要素があったとおもうけど、あなたの力は大きかったと思う。ずっと毎日メイリにいてくれてありがとう。
2年半って長いようであっという間で、楽しいことも苦しいことも山ほどあったけど、今思いだすのはあなたとの楽しいことばかりです。どんなにしんどい時も、一緒だったらずっと楽しくて。全部貴方のおかげですたくさんたくさんありがとう。あなたが同期で私は幸せでした。私より先に卒業するとは思わなかったけど、ここにいたことで見つけた夢が少しずつ実っているのはとても嬉しいことだよね。人の幸せを願ってばかりのあなたですけど、どうか幸せになってください。



ごん


最後に。
これで29期はひとりになりましたが、卒業してもごんごんは29期です。そして有難いことに、僕も29期!って言ってくれる人が何人かいて(笑)ごんごんやわたしをきっかけにきてくれるようになった人、29期が好きだって言ってくれる人、みーんな29期でいいですか?そのほうがたくさんで嬉しいもんね。これからもごんごんと、私と、あなたの29期をよろしくお願いいたします。


かな



スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |